池袋でいぼを取る施術を受けた体験

いぼを取る施術を決意

次に選択したのは近所に皮膚科に通う方法です。
そこに行くと、液体窒素を用いた治療を受けることになりました。
液体窒素をいぼに押し当てていくのですが、そのときに結構な痛みを感じます。
我慢できる程度ですが、治るまで通い続けなければなりません。
10日に1回のペースで半年ほど通院しましたが、改善されているようには感じられませんでした。
自分で治療薬を塗っていたときと同じように、一時的にはかなり綺麗になるのですが、やはりすぐに復活してしまうのです。
途中から液体窒素だけでなく、他の塗り薬も併用するようになりました。
飲み薬は最初から毎回貰っており、それもしっかり飲み続けていたと思います。
1年近く通ったときに、残念ながら見切りをつけることにしました。
これ以上は時間とお金の無駄だと感じて、別の方法を探すことにしたのです。
次に選んだのは池袋でいぼを取る施術を受けることしました。

明日は足のいぼ除去にでも行ってこようかなそろそろ痛い😰😱😨

— 石原悠衣 (@hara_ishi) February 26, 2017

手のいぼに悩まされる日々いぼを取る施術を決意いぼの除去の方法はさまざま